オンライン授業にも対応(ICT活用)
MIRAI Map ファシリテーター養成講座
12月12日&13日【集中コース】受付開始!
2021年1月11日スタート【月曜コース】受付開始!

MIRAI Map ファシリテーター養成講座 講師

津村 柾広
未来は自分が決める!あなたの未来はあなたが決めるのです。だから、私たちは何にでもなれるし、どんなことでもできる。得意なこと、好きなこと、ワクワクすることで、誰かに喜んでもらおう。あなたが心から本当にやってみたいと思うことなら、その夢は叶います。私のコーチングポリシーは、「やればできる!」を100%信じること。未来は自分が決める!やればできる!
村上 桃香
カウンセラーとして、自信をなくして生きづらさを抱える人たちとの関わる中で、「喜びを分かち合い、しんどさを助け合い、夢を応援し合える社会を広げること」が、私の活動理念となりました。そんな社会を広げるために、子どもたちに今、出来ることは何でしょう。私たち大人自身が、未来マップを叶えている姿、一緒に見せていきませんか?
川原 洋子
「やりたい!」という想いを大切に!聞き上手、褒め上手、共感上手、導き上手のプロコーチ/ドリームマップ講師として、子どもから大人まで幅広い年代層の「夢を描く」サポートを約8年ほど続けてきました。特に、子どもたちの発想の面白さや感性の豊かさが大好きです。人の夢を応援すること、人の成長に関わることに幸せとやりがいを感じているので、子どもたちを笑顔で全承認して、パワー全開で応援します。
川原 洋子
「やりたい!」という想いを大切に!聞き上手、褒め上手、共感上手、導き上手のプロコーチ/ドリームマップ講師として、子どもから大人まで幅広い年代層の「夢を描く」サポートを約8年ほど続けてきました。特に、子どもたちの発想の面白さや感性の豊かさが大好きです。人の夢を応援すること、人の成長に関わることに幸せとやりがいを感じているので、子どもたちを笑顔で全承認して、パワー全開で応援します。

学校SDGs普及委員
登録受付開始しました!

あなたの応援・活動への参加が、子どもたちの未来につながります。

「学校SDGs普及委員」って?!

  • 学校SDGs普及委員は、MIRAI Map Project 2020-30を支えます。
  • 学校SDGs普及委員は、子どもたちの未来を応援することができます。
  • 応援者として、実施報告書(兼 収支報告書)にお名前が記載されます。
  • 学校SDGs普及委員は、MIRAI Map Project 2020-30を支えます。
2030年”地球の声SDGs”を聴いて、未来の”夢”をえがこう!

子どもたちが主体的に”未来の夢”を描く授業
夢×SDGs=MIRAI Map


1限
ひふみコーチング(&アサーション)
嫌なことは嫌(NO)、嬉しいことは嬉しい(YES)と、自分の感情を相手に伝える”さわやかな自己主張”アサーション。続いて、今日の自分を色に例えると何色?(①)、来年の今日は何色になっていたい?(②)、そのために何をする?(③)の順番で質問する”ひふみ①②③コーチング”をゲーム形式で学びます。
2限
自分を知る(This is me.①)
夢を描く準備は、自分を知ること。「好き」「得意」「強み」「興味」の4つの視点で自己分析をします。This is me.これが私!世界でたった一つ、唯一無二の命であることをお互いに確認します。
3限
みんなを知る(SDGsで対話する)
「私は、SDGsの〇番と〇番に興味がある。なぜなら・・・」SDGsの17のゴールはどれも大切なものですが、特に興味があるのはどれでしょうか?なぜ、興味があるのでしょうか?まるくなって座り、対話をします。
4限
夢を可視化する(MIRAI Mapづくり)
大人になると、仕事を通じて社会とつながります。仕事は夢をかなえる手段です。「問題や課題を夢で解決する」「今、世の中にないものは自分がつくればいい」という視点で未来の夢を描きます。
5限
夢を発表する(This is me.②)
夢の発表は、誰でもドキドキします。なぜなら、「否定されるかもしれない」という怖さを感じるからです。でも、勇気を出して発表してみると、「いいねー( ^)o(^ )」の声と、クラスメイトや先生が笑顔で応援してくれる!!!この体験が、夢の実現を応援してくれます。
6限
行動する(This is me.③)
描いた夢をかなえるために、次の5つの行動をします。1.SDGsについて調べてみよう。2.地球の声を聞いてみよう。3.自分が役に立てることを考えよう。4.地球が喜ぶことをしよう。5.自分のことを、大切にしよう。
2限
自分を知る(This is me.①)
夢を描く準備は、自分を知ること。「好き」「得意」「強み」「興味」の4つの視点で自己分析をします。This is me.これが私!世界でたった一つ、唯一無二の命であることをお互いに確認します。

MIRAI Map(未来マップ)の授業は、3冊のワークブックを使います。

STEP 1
夢を描いて行動しよう
ゲーム① アサーション

『言葉をプレゼントゲーム!』では、使い方次第では相手を傷つけてしまう「言葉」にフォーカス。相手を元気づけたり励ましたりできる「言葉」のパワーを体感し、自分が言われて嬉しい言葉を相手に伝えます。

ゲーム② コーチング
『ひふみコーチング!』では、相手の「夢を応援する」コーチングというコミュニケーションを学び、実際にコーチする人とコーチされる人になりきり、夢をかなえる行動計画を立てます。


2つのゲームを通じて、嫌なことは嫌。と、さわやかに自己主張することの重要性や、ひふみコーチングで夢がかなうことを習得します。

STEP 2
自分をまるごと愛そう

自己分析① 好き・得意
好きなスポーツ、好きな場所、好きなひと。得意な歌、得意な料理、得意なウソ。質問に面白おかしく答えながら自己分析します。嫌いなこと、苦手なことは誰かが活躍するステージ。チームで夢をかなえるのは、スポーツだけではなく仕事も同じ。

自己分析② 強味・興味
上手にできること、よくたのまれること、よくする親切。ワクワクすること、楽しいこと、つい考えちゃうこと。質問に向き合うことで自分の本当に思っていることが浮き彫りになってきます。

4つの自己分析を通じてThis is me.みんな違ってみんないい。ということを明らかにします。

STEP 3
対話を通してつながろう
SDGsの学び
国連が定めた17のゴールに関心をもち、その内容を理解し、その中でも特に何番への関心が高いのか?それはなぜなのか?について、自分の頭で考えます。

対話の体験
対話の目的は、問いに対して自分が考えたことや感じたことを話したり、友だちの話を聞いたりして「考えを深めること」です。まあるくなって座り、対話のコツとルールを守って対話します。

MIRAI Mapづくり
どんな夢も、描き、信じ、伝えることで叶います。ビジョンを可視化することにより、私たちの脳は夢をかなえるための行動を起こすからです。2030年に自分、他者、社会、地球が四方良しである夢をMIRAI Mapに描きます。
STEP 3
対話を通してつながろう
SDGsの学び
国連が定めた17のゴールに関心をもち、その内容を理解し、その中でも特に何番への関心が高いのか?それはなぜなのか?について、自分の頭で考えます。

対話の体験
対話の目的は、問いに対して自分が考えたことや感じたことを話したり、友だちの話を聞いたりして「考えを深めること」です。まあるくなって座り、対話のコツとルールを守って対話します。

MIRAI Mapづくり
どんな夢も、描き、信じ、伝えることで叶います。ビジョンを可視化することにより、私たちの脳は夢をかなえるための行動を起こすからです。2030年に自分、他者、社会、地球が四方良しである夢をMIRAI Mapに描きます。

地球よし→社会よし→自分よし→まわりの他者よし。4つの視点で未来を描きます。

夢×SDGs=MIRAI Mapは、4つの視点で夢を描きます。まずは、「地球よし」。SDGsの〇番に興味があるのはなぜ?どんな地球が理想? 続いて「社会よし」。大人になった自分は仕事を通じて社会とつながっている!どんな仕事で社会に貢献しているかな? 続いて「周りよし」「自分よし」。大人になった自分はどんな暮らしをして、まわりの人とはどんな関係だろう?

下書きシートをダウンロードして、描いてみよう!!!

下書きができたら、可視化する(MIRAI Map)ビジョンボードをつくり、目につくところに貼っておくと気持ちや行動が変わりますよ!!!

*この取り組みにより、国連で定めた持続可能な開発目標(SDGs)の目標4・17に貢献します*
「持続可能な開発目標」(SDGs)について(PDF)

みらいから考えよう
100年後50年後からみた2030年は、今とはまったく違った未来にみえる。学校のあり方を未来から考えてみよう。
世界とつながろう
海も空もインターネットも世界とつながっている。世界中の友だちとつながって地球のことを考えてみよう。
主体的にうごこう
問題や課題を夢で解決する。自分にできることをできるだけする。ひとり一人の行動で未来を切りひらこう。
主体的にうごこう
問題や課題を夢で解決する。自分にできることをできるだけする。ひとり一人の行動で未来を切りひらこう。

こんなときだから、先が見えないから、自分の目で未来をみよう。

If you can dream it,you can do it.

夢に描いたことは、かなうから。

夢を描くのに、年齢なんて関係ない。子どもも、大人も、おじいちゃんもおばあちゃんも。

みんな、集まって夢を描こう。

詳細は、こちらです!

国際平和デーをご存じでしょうか。International Day of Peace国際連合で定められた記念日です。

世界中の国々や人々が平和について考え行動する日です。

未来の夢を描くのも、平和な未来を実現するのも、私たちの気持ち次第なのかもしれません。 

子どもも大人も、みんなでWorldshift宣言。ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。

詳細は、こちらです!

子育てのこと、学校のこと、家族のこと。仕事のこと、キャリアのこと、自分のこと。今悩んでいること、これからのこと。

「ずっきーに質問がしたいです。」
こんな声を受けて、質問会の開催が決まりました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ずっきーに聞きたい!/
現役中学校教員歴36年&一男一女の母
ずっきーに何でも質問できる会

詳細は、こちらです!
子育てのこと、学校のこと、家族のこと。仕事のこと、キャリアのこと、自分のこと。今悩んでいること、これからのこと。

「ずっきーに質問がしたいです。」
こんな声を受けて、質問会の開催が決まりました!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ずっきーに聞きたい!/
現役中学校教員歴36年&一男一女の母
ずっきーに何でも質問できる会

詳細は、こちらです!

SDGs
1番 貧困をなくそう
4番 質の高い教育をみんなに
青森県 中学校1年生
SDGsの1番(貧困をなくそう)と4番(質の高い教育をみんなに)をかなえるために、私は「縁の下の力持ちとして、大好きな漫画のスーパーアシスタントになります!」
SDGs
2番(飢餓をゼロに)
青森県 中学校1年生
SDGsの2番(飢餓をゼロに)をかなえるために、私は「食べた人を笑顔にするスーパー農家になります!」
SDGs
15番 陸の豊かさも守ろう
北海道 中学校1年生
SDGsの15番(陸の豊かさも守ろう)をかなえるために、私は「生き物への愛と、日々の努力を惜しみません」
SDGs
15番 陸の豊かさも守ろう
北海道 中学校1年生
SDGsの15番(陸の豊かさも守ろう)をかなえるために、私は「生き物への愛と、日々の努力を惜しみません」

MIRAI Map🄬 開発者 秋田稲美(あきたいねみ)

プロフィール
「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」を経営理念に掲げるひふみコーチ株式会社は、独自のコーチングメソッド「ひふみコーチ」を用い、コーチングをコミュニケーションスキルではなく、幸せな人生を生きる哲学として広めている。➡ひふみコーチ株式会社

コーチングによって自らの「好き」や「得意」を自覚した人は、自らの「強み」や「興味」を活かして社会に貢献することができる。その時、その人は人生で一番の幸せを味わうことになる。

つまり、人生で一番の幸せとは、自分自身を理解するということであり、そのまま受け容れることである。また、自分の潜在能力をフルに使いながら全力で社会に貢献することでもある。

あらゆる人が、一番の幸せと共にあること。それが、《ひふみコーチ》が目指す世界です。


プログラム開発(主な実績)
2002年開発 Dream Map🄬 世界へ、未来へ、夢のチカラでWorld Peace! ➡ドリームマップ普及協会
2010年開発 Run for Peace🄬 ~世界を結ぶ私の一歩〜走ったり、歩いたりすることが、誰かのためになるっていいかも・・・。➡ラン・フォー・ピース協会
2019年開発 IKIGAI Map🄬 自分にとって大切な人の”生きがい”に貢献する ➡生きがい研究員
2020年開発 MIRAI Map🄬 夢を原点として考えたとき、社会はどう再構築されるんだろう?
2019年開発 IKIGAI Map🄬 自分にとって大切な人の”生きがい”に貢献する ➡生きがい研究員

2020年2月11日(水) 鹿北新聞
タイトル/将来を「未来マップ」に

2020年3月9日(月)北海道通信社
タイトル/未来への思い表現 1年総合SDGs授業

2020年3月9日(月) NHK名古屋放送局
東海 NEWS WEB
子供たちがWEBでホームルーム
2020年5月21日(木) 中日新聞
知る防ぐ 新型コロナ
ホームルーム ネットで毎朝
2020年4月4日(土) 
中日こどもウィークリー
世界とつながり学ぶ
今日のテーマ:オンライン
2020年3月9日(月) NHK名古屋放送局
東海 NEWS WEB
子供たちがWEBでホームルーム

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGsは,2015年9月の国連サミットで全会一致で採択されました。「誰一人取り残さない」 持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため,2030年までを期限とする 17の国際目標です。

【外務省×SDGs】どれから始める?未来のために

学校が変わると社会が変わり、未来が変わる!
リヒテルズ直子さんと学ぶ6か月コース