地球の日。あなたにできること。
そろそろ、わたしたちと見つけませんか。
E-Projectは、国連が定めた2030年までの世界を変えるためのゴールSDGs(持続可能な開発目標)に共感した起業ひふみ塾(https://123-coach.com/entre/)の塾生が、主体的に運営するオンラインフェスです。(カナダ・オーストラリア・アメリカ・中国・ドイツ・日本に在住する塾生が、4月20日~21日の48時間の間にオンラインで40イベントを開催します)

4月16日
基調講演

インターネットでフェスに参加!
自宅から、海外から、アースデーに参加しよう!

全世界同時配信!
40のイベントが開催!

イベントに関するお申し込み/お問い合わせは、
各出展者に直接、ご連絡ください。

Earth Dayとは?

1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると 宣言、アースデイが誕生しました。
学生 運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して環境のかかえる問題に対して人々に関心をもっても らおうと、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、 全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアー スデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現する アメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。

なんだか、むずかしそう?

SDGs(持続可能な開発目標)とは?

国連が定めた2030年までの世界を変えるためのゴール。

地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。

SDGs を17の目標ごとにわかりやすく紹介。
SDGs シリーズ「なぜ大切か」

オンライン!?たのしそう!おもしろそう!

イベント内容をご紹介!!
オンライン初心者&SDGs初心者のためのプレ企画も準備!

オンライン講演会/無料

ひふみオンライン講演会 秋田稲美
あらゆる人の一番の幸せをさがそう!
あなたらしい起業で夢の扉を開く。
あきたいねみ(秋田稲美)プロフィール
ひふみコーチ株式会社 代表取締役社長
いまここにある幸せ、マインドフルネスを可視化する「IKIGAI Map」考案者
夢をかなえる目標達成ツール「Dream Map」考案者
チャリティラン&ウォークの仕組み「Run for Peace」考案者

「あらゆる人の一番の幸せをさがそう」を経営理念に掲げるひふみコーチ株式会社は、独自のコーチングメソッド「ひふみコーチ」を用い、コーチングをコミュニケーションスキルではなく、幸せな人生を生きる哲学として広めている。親や先生のためのコーチング、ビジネスパーソンのためのコーチング、プロフェッショナルコーチ養成講座をオンラインワークショップで提供。また、小・中・高校生に「ひふみコーチング」を出張授業で届ける活動も積極的に行う。2017年1月に始めたオンラインのグループコーチング起業塾「起業ひふみ塾」は、塾生の30%近くが海外在住者が参加するなど好評。『自分をひらく朝の儀式』『自分をゆるめる夜の儀式』(かんき出版)『できる上司の必須スキル 女心をつかむ魔法のことば』(大和出版)『上司になったら覚える魔法のことば』(中経出版)など、著書多数。
〜動物愛護+ペットロスグリーフケア
主催者: Yoshimi Lee、Akiko Hadley
海外移住女子オンラインサロン
主催者: N Mode Victoria(Noriko Gaube)
楽して簡単おそうじ術
主催者: Totaloffice Matsumoto
40才過ぎても夢は叶うんだぜ〜ウィッシュドリームマップ講座
主催者: モカ(カウンセリング&コーチング&ドリームマップ)
幸せと健康(長寿)に一番大切な意外なこと!?とそれを5分で育む方法
主催者: 松村亜里/世界に通用する子どもの育て方 
ようこそ!どこでもドアがここにあります!
ZOOMをやってみよう!講座
このイベントでは、オンライン会議システムZoomを使用します。
Skypeのようなシステムで、スマホやタブレットからもアクセスできます。
まずは、2日間のイベントを楽しむために、Zoomに触れてみませんか?
Zoomを繋いで、おしゃべりタイム!お待ちしています!

協賛:ひふみコーチ株式会社

世界で一番やさしいオンライン起業塾 "起業ひふみ塾"運営
あらゆる人の一番の幸せをさがそう
オンライン受講だから世界中どこからでも参加できる起業ひふみ塾は、約30%が海外在住のメンバー。それぞれの場所で、ジブン起業を目指している。

海の向こうで暮らす仲間たちとの絆を深めながら、グローバルな視点を学べるのが魅力的。毎月無料体験会も開催している。

コーチ育成事業も展開。プロコーチ養成講座のみならず、こども向け、教職者向け、ビジネスパーソン向けコンテンツも提供中。

E-Project 2019 実行委員会

2019年。本フェスのために発足された実行委員は、日本のみならず、カナダ、オーストラリア、中国在住のメンバーで構成されています。
また、事前に開催した説明会には、ヨーロッパ、北米、韓国在住のメンバーも参加。
発足以前から、西日本豪雨災害の現地ボランティア、募金寄付活動を行ったり、自然環境保護やまちづくり、教育環境工場、ワークライフバランス推進、起業支援、子育て支援など、社会貢献活動を自主的に行っているメンバーが集まっています。

オンライン会議システムを導入し、それぞれのライフスタイルや仕事も大事にしながら、誰でも、好きなだけ、得意なことで、企画/運営に参加できるボーダレススタイルを採用しています。

E(イイ)プロジェクトは、
”誰一人取り残されない地球”を目指しています。

  • 国連の制定したSDGs(持続可能な開発目標)をより多くに人に知ってもらう。
    地球を良くするためにできることは、環境問題対策以外にも、教育、ジェンダー、医療福祉、技術革新、経済成長、、たくさんあることを知ってほしい。

  • アースデーをきっかけに、今日からできることを一緒にはじめたい!
  • オンラインで、地球上の仲間と楽しみながらフェスに参加してほしい。そして、地球のことを身近に感じてほしい。

  • 国連の制定したSDGs(持続可能な開発目標)をより多くに人に知ってもらう。
    地球を良くするためにできることは、環境問題対策以外にも、教育、ジェンダー、医療福祉、技術革新、経済成長、、たくさんあることを知ってほしい。

Leave no one behind.
E-Projectは、地球に、社会に、人に、あなたにやさしいプロジェクトです。